洛陽-7-漢魏洛陽城の図面

 現在の白馬寺の東は、未開発である。それは洛陽城が地中にあり、十分何発掘調査が行えていないことが原因だろうと推測される。このような地域は例えば、河南省の安陽、殷墟遺跡でも見ることができる。現在は洛河はこの城を南北に分断するように流れているが、以前は、城壁内はすべて陸続きであった。石刻資料も残される洛陽太学はこの河川の周辺に位置する。最も注目しているのは、一般的に注目されるのは洛河北の宮殿や永寧寺であるが、私は東漢の刑徒塼が発見されている南部に注目している。この周辺は漢代だけの埋葬地であったのであろうか。

2019年04月26日